ユニドラってどんなサイト&お得情報

ユニドラ(UNIDRU)は様々な医薬品やサプリメントを取り扱う個人輸入サイトです。
2017年11月から運営開始された比較的新しい個人輸入代行サイトです。

 

個人輸入サイトと言えば、薬機法(旧薬事法)に触れてしまっているサイトが多いです。
医薬品の個人輸入自体は厚生労働省にも認められているので問題ありませんが、日本の薬機法は世界的に見てもかなり厳しくオンライン薬局を監視する団体「レジットスクリプト」によると、日本の個人輸入代行サイトで法規に従っているのはたったの0.1%と言われています。

 

参考記事:レジットスクリプトの調査

 

「赤信号みんなで渡れば怖くない」みたいなもので、そもそも細かな法規まで守ると医薬品の個人輸入は成立しません。
そんな個人輸入代行サイトのルール違反の中で多いのが「未承認薬の広告」です。

 

 

未承認薬とはその名の通り、日本ではまだ承認されていない医薬品です。
ただ日本では未承認でも海外で一般的に使用されている薬ってありますよね。
(日本は海外に比べて約4年も新薬の開発が遅れている)

 

 

で、日本ではこのような未承認薬の個人輸入は認めていますが、広告は禁じています。
この場合の広告とは不特定多数に未承認薬輸入の「希望を募る」行為です。

 

でもこんなこと言ってたら個人輸入代行業者は全てアウトです。
ただこの「希望を募る」のニュアンスも微妙なところです。

 

例えば、WEBサイトのトップページに未承認薬のバナー画像があったらダメだったり判断が難しいんですね。
なのであまりこのルールを守っている個人輸入サイトは少ないです。

 

 

話はかなり遠回りになりましたが、そんな状況の中で未承認薬の広告をしないというルールを守っているのがユニドラなのです。
その分、欲しい商品がある時に販売ページに辿り着きにくい仕様になってしまっているのですがルールを守っている分、他の個人輸入代行サイトのように突然サイトが閉鎖されたり、URLが変わってしまうといったリスクを避けて利用できます

 

つまり、安全性が高いわけです。

 

そんなユニドラで特別限定セールや無料商品ギフト、毎週10%OFFなどのキャンペーンが行われています。

 

新規会員登録で、すぐに買い物に使える500円分のポイントもゲットできます。
会員登録をすればメールアドレスにお得なキャンペーン・クーポン情報が送られてきます。

 

ユニドラの「新規会員登録」はこちらから

ユニドラは利用しても大丈夫?口コミや評判をチェック!

ユニドラの評判で注目するべきは実際に利用している方の口コミ体験談ですね。
まだ2017年から運営が開始されたばかりのユニドラなので、大手サイトのベストケンコーに比べるとまだまだ商品レビューの数は少ないですが、徐々に増えてはいます。

 

レビュー投稿でストアポイントも貰えるキャンペーンなども実施されると思うので時間が経てばレビューは増えるでしょう。

 

商品レビューに関しては商品の仕入れ先が同じベストケンコーのレビューを参考にするのがおすすめです。
写真付のレビューが多く、参考になると思います。

 

ちなみに管理人も何度かレビューを投稿した経験がありますが、ちゃんと投稿した内容がそのまま反映されるので信頼に値するレビューであると思います。

 

商品レビューに関しては、ユニドラ内部の口コミが参考になりますが、ユニドラ自体の評判に関しては外部サービスに書かれている口コミが参考になるでしょう。

ユニドラの2ch(現5ch)での口コミや評判

日本最大の掲示板である2ch(現5ch)では、個人輸入サイトに関する口コミ評判が盛んに交わされていますが、残念ながらユニドラに関するスレッドや口コミはありませんでした

 

特に5ちゃんねるになってからは個人輸入代行サイトに関するスレッドがいくつか削除されてしまったようで、現在残っているものはどちらかと言えば個人輸入代行サイトに関するものよりもサプリや医薬品など商品に関するものが多いです。

 

「〇〇個人輸入で使っている人いる?」などの話題がほとんどで個人輸入代行サイトに関する話題はほとんど盛り上がっていません。

 

どちらかと言えば未承認薬の個人輸入に関する規制が厳しくなる話題が一番盛り上がっている感じです。

ユニドラのツイッターなどSNSでの口コミや評判

さて、次にツイッターを始めとするとSNSでのユニドラに関する口コミ評判を見てみましょう。

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

ちょっと前から気になってた、ヒトプラセンタジェル。なんやそりゃ?って、私も最初は思ったけど、ニキビ跡・シミ・ソバカスをしっかりと改善してくれます。?? ** ** 実際私も毎日、洗顔後化粧水の前に顔全体に薄伸ばして塗ってつかってます???? 効果はっ、というと、、1枚目の写真、正真正銘の無加工です!!一切フィルター使わず、カメラもiPhone 内蔵のやつです?? 十分伝わったかな?本当にオススメなのです?? ** 日本では販売してなくって、私は海外医薬品通販のユニドラでゲットしました!?? みんなもポチって押したら、シンガポールから届くの楽しみにしといてね???? * #プラセントレックス #ユニドラ #unidru #コスメ好きな人と繋がりたい #コスメオタク #プラセンタ #美肌 #美肌ケア #無加工 #nofilter #selfie #サロンモデル #pr

Rubina K.さん(@ruburk82)がシェアした投稿 -

 

 

ツイッター・インスタ・yahoo知恵袋で探してみましたが、現在ユニドラで行われているRTキャンペーンで無料ギフトや買い物ギフトが当選した方の喜びの声がほとんどですね。

 

サイトもリニューアルしたばかりなのでこれから利用者を増やすために動いている最中なのかもしれませんね。

 

やはりベストケンコーやオオサカ堂に比べると利用者はまだまだ少ないことが口コミ評判をみると見て取れます。
これからユニドラの利用者が増えるにつれて口コミの数も多くなっていくでしょう。

ユニドラの運営会社はどこ?

ユニドラの運営会社は公式HPの特定商取引法に基づく表記の運営者情報で確認できます。

 

ユニドラ運営会社

 

ユニドラはUEE(アラブ首長国連邦)にある「ベル・スター・ファーマ」という海外の邦人が運営していて、所在地は海外にあります。

 

日本語のHPも用意されていますね。
日本を始めとしてその他アジアやロシアなどの地域に医薬品を卸している会社です。

 

ただ、冒頭でも紹介したように大元の運営元はシンガポールに存在していて、医薬品やサプリメントなどの仕入れ先はインドにある製薬会社です。

 

事実、このベル・スター・ファーマの住所にあるP.O.Boxは「Post Office Box」の略で日本でいう郵便局の私書箱になります。

 

つまり、この運営会社はあくまでも名義だけで実際の運営元は別にあります。

 

これは個人輸入代行サイトあるあるなので、特に問題ありません。
ただ、「特定商取引法に基づく表記」に関する記載がHPに全くない個人輸入代行サイトは危険です。

ユニドラで通販されている医薬品やサプリは本物?

医薬品の個人輸入代行で最も気を付けなければいけないのは、「商品が確実に正規品か?」「偽物(粗悪品)じゃないか?」といった点です。

 

ファイザーやバイエル、日本新薬などが合同で行った調査では「インターネットで入手したED治療薬の約4割が偽造品だった」との報告があります。

 

ED治療薬はあらゆる医薬品の中でも最も偽物が多くなるジャンルですが4割はさすがに多いですよね。

 

ED治療薬に限らず、アフターピルなどでも個人輸入した医薬品による健康被害の報告も何件かあります。また、医薬品に限らず中国から個人輸入したダイエット食品を食べて死亡したなんてケースも報告されています。

 

海外から口に含む商品を個人輸入する場合、このようなリスクが存在します。

 

では、ユニドラで販売されている医薬品やサプリメントは大丈夫なのでしょうか?
管理人個人の意見では、ユニドラは安心できるサイトだと思います。

 

理由は3つあります。

@個人輸入のルールを守っている

日本の法規を守っていない個人輸入サイトが多い中で、ユニドラは珍しくルールに沿って運営されています。
そんな個人輸入サイトがわざわざ偽物や低品質商品を扱うでしょうか?

 

逆説的ですが、そもそも偽物や低品質の商品で金儲けを考えるようなサイトがわざわざ顧客の獲得がしづらい「未承認薬の広告は禁止」←こんなどの個人輸入サイトも守っていないようなルールを守るでしょうか?

 

個人的にはそれはないと思います。

Aシンガポールの倉庫から出荷されている

個人輸入代行サイトの出荷元は大きく分けて2つ。
シンガポールか台湾ですが、ユニドラの商品はシンガポールから日本に向けて発送されます。

 

シンガポールは世界的に見ても法律が厳しい国でガムやビデオ、DVDの持込みでも罰金が発生するような国です。

 

ユニドラで発送される医薬品・サプリは全てシンガポールの保健科学庁(Health Sciences Authority - HSA)が管轄していてこの保健科学庁が定める基準に従わなければいけません。

 

もしユニドラが偽物や粗悪品を扱っていればとっくにシンガポールで大事件に発展しているでしょう。

Bユニドラの商品が公に偽物だと指摘されたことはない

初めて個人輸入代行サイトを利用する人は、ベストケンコーやオオサカ堂、ユニドラと言われてもどのサイトが信用に値するか理解できないでしょう。

 

管理人の経験上、運営歴が長く大手のサイトやその系列サイトで偽物や粗悪品が扱われている心配はほぼありません。

 

あるとすれば、仕入れ先の医薬品卸業者に混ざってしまう可能性が考えられますが、大手の個人輸入代行サイトでは定期的に扱っている商品の成分鑑定を実施しているので可能性はとても低いです。

 

また、個人輸入大手のグループであれば厚生労働省なども偽造品の調査は行っているはずです。もしその検査に引っかかれば容赦なくサイト名を晒しているでしょう。

 

しかし、ユニドラを含め大手の個人輸入代行グループが過去に偽物を指摘されたことはありません。

 

厚生労働省のサイトで注意喚起されているサイトは、すでに閉鎖されていますがいずれも
下記のような特徴があります。

 

・日本語の文章がおかしい
・規模の小さい(姉妹サイトなどはない)
・運営者情報がHPに記載されていない
・相場よりも異常に安いor高い
・他の個人輸入代行サイトを非難する内容がある(偽物を扱っているなど)

 

上記のような特徴を持つのはいかにも怪しい個人輸入代行サイトです。
このようなサイトは逆に絶対におすすめできません。


ユニドラの個人輸入で通販する方法

それでは、ユニドラの個人輸入で通販する方法や、通販に関する疑問などについて紹介していきたいと思います。

 

個人輸入と言っても基本的には楽天やAmazonのような国内通販サイトを利用できていれば難しいことはありません。

 

まずは、ユニドラの公式通販サイトに会員登録をして500円分のポイントをゲットしておきましょう。

 

ユニドラの「新規会員登録」はこちらから

ユニドラでの注文方法

ユニドラでは未承認薬の広告を行っていないのでトップページからカテゴリーなどを辿って行っても未承認薬の購入ページには辿り着けません。

 

ユニドラ公式HPの検索窓から直接個人輸入したい医薬品の商品名を入力しなければいけません

 

なので現時点で購入したい医薬品が決まっていない場合は、ベストケンコーなど他の個人輸入サイトを使って症状や効果から購入したい医薬品の名前を調べてからユニドラの検索窓に入力しましょう。

商品まで辿り着いたら購入する個数を選択して「カートに入れる」をクリックします。
欲しい商品を全てカートに入れたらお会計に進みます。

 

キャンペーンやメルマガで発行されているクーポンを持っている場合はこの画面でクーポンコードを利用しましょう。

ユニドラの決済方法は銀行振り込みとクレジットカード

ユニドラでは「クレジットカード」と「銀行振り込み」の決済手段が用意されています。
それぞれ説明していきましょう。

 

クレジットカード決済

現在VISAとMasterCardの取扱いが停止されているのでクレジットカードを利用する場合はJCBカードのみとなります。

 

クレジットカードの他にJCBブランドのプリペイドカードである「LINE Payカード」も利用可能です。

 

銀行振込

銀行振込を利用すると、現在ストアポイントが2倍になるキャンペーンを実施中です。
銀行振込の場合は300円の送金手数料が発生しますが、5000円以上購入すると300円自動割引されます。

 

以前までは、クレジットカード決済でJCBとMasterCardが選択できましたが、現在はJCBのみとなっています。これは他の大手個人輸入代行業者も同様で、オオサカ堂などは2年ぐらい前からクレジットカード決済が停止されています。

 

これは風当たりの強い個人輸入代行サイト全体に関することなので仕方ないと言えるでしょう。

注文してから商品が届くまでの時間は?

ユニドラで商品を注文してから手元に届くまでは7日〜10日程です。
これは、ユニドラの商品の発送がシンガポールからになるので単純に距離の分だけ時間がかかります。

 

この辺は国内の通販サイトと個人輸入サイトとの大きな違いになります。
なので、アフターピルなど緊急性を要する医薬品を入手したい場合は個人輸入では時間がかかりすぎる問題が発生します。

 

台湾など日本から近い発送元の個人輸入代行サイトもありますが、それでも早くて到着まで3日程はかかるでしょう。
管理人がユニドラをこれまで利用した感覚で言えば注文から2週間ぐらいで必ず手元に到着しています(東京都)。

 

ちなみに注文から発送、配送までの商品の状況はユニドラから送られてくるメールでステータスの確認ができるので安心です。

バレないように手にすることも可能

医薬品の中には、ED治療薬やAGA薬などコンプレックスに関する医薬品の個人輸入で同居人に内緒に購入したいと考えている方も多いと思います。

 

ユニドラで医薬品やサプリを購入すると、小さな段ボール箱に英字の伝票が貼り付けられて送られてきます。

 

伝票のラベルには「Health products for Personal use(個人使用するための健康アイテム)」と書かれているだけなので、見ただけでは何を購入したかはバレません。

 

ただ「突然の海外からの荷物」を怪しまれてしまう可能性はあります(笑)
それを警戒する方は、ユニドラでは郵便局留めが可能なので郵便局留めで発送してもらって郵便局に自分で受取りに行けばバレる心配はありません。

 

問い合わせはメールのみ

ユニドラの問い合わせはメールのみです。
個人輸入代行サイトの中には日本語で話せる問い合わせ電話番号を準備しているサイトもあるのでサポートに関して言えばユニドラは少し物足りない印象です。

 

一度だけメール問い合わせを利用したことがありますが、24時間以内に返事が来たので返信スピードなどに関しては問題ないと思います。

 

また先程も言いましたが、注文から到着までは常にメールでステータスが送られてくるのでそこまで問い合わせしなければいけない状況は少ないかなと思います。